ダイエット商品を検索
気になるキーワードで、検索ができます。


今日も1票ありがとうございます。
ダイエットブログランキング。ポチッと応援お願いします。m(_ _)m


人気ブログランキング  にほんブログ村
   FC2ブログランキング  BS blog Ranking  Okwebランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタボ・ダイエット ランキングに協力をお願いします。



高血圧とは?

血液が血管の中を通るとき、血管にかかる圧力のことを血圧といいます。

心臓が収縮して血液を押し出した瞬間が、血管にいちばん強く圧力がかかる。これを収縮期血圧(最高血圧)といいます。

また、収縮した後に心臓がひろがるときが、圧力がいちばん低くなる。これを拡張期血圧(最低血圧)といいます。

この収縮期血圧と拡張期血圧のどちらかが高いか、両方とも高いことを高血圧といいます。

高血圧は、自覚症状がほとんどありません。

人によっては、肩こりがひどいとか、頭痛がするという人もいますが、これらの症状は高血圧特有の症状ではないので、高血圧を見つけることは難しいです。
そのため、定期的な血圧測定が重要となります。

放置すると、血管が硬くなり動脈硬化になったり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中などを起こす恐れがあります。

自覚症状がほとんどないため、長年の渡り血管を蝕んでいく「サイレント・キラー」とも呼ばれているおそろしい病気の1つです。


高血圧の改善

(1).食塩量を減らす
(2).カリウムをとって、塩分を体内から排出する


塩分を控えるための12ヶ条

1.薄味に慣れる
 調味料の味になるべく頼らないで、薄味に慣れてくると、素材の持ち味が分かるようになります。

2.漬け物・汁物の量に気をつけて
 塩分の多い漬け物や汁物は、食べる回数と量を減らし、漬け物は浅漬けか、塩出ししたものに。汁物は野菜など具の多いもの。麺類を食べるときは、汁は残すようにしましょう。

3.効果的に塩味を
 塩は食品の表面にさっとふりかけると少なくても塩分を感じることができます。

4.「かけて食べる」より「つけて食べる」
 しょうゆやソースなどは、かけて食べるより、つけて食べたほうが塩分の摂取量が少なくてすみます。

5.酸味を上手に使いましょう
 レモン、すだち、かぼすなどの柑橘類や酢などを和え物や焼き物に利用しましょう。

6.香辛料をふんだんに
 とうがらしやコショウ、カレー粉などの香辛料は、塩分調節の強い味方です。

7.香りを利用して
 ゆず、しそ、みょうが、ハーブなどの香りのある野菜、海苔、かつお節などを加えると、薄味のメニューに変化もつきます。

8.香ばしさも味方です
 香ばしさもまた塩分のとりすぎを抑えてくれます。焼き物にする、炒った胡麻やくるみなどで和えるなど、調理に利用しましょう。

9.油の味を利用して
 揚げ物、油炒めなど、油の味を利用して食べるのもよいでしょう。胡麻油やオリーブオイルを、食べる前に少しかけることで風味が増し、おいしく食べられます。

10.酒の肴に注意
 酒の肴に合う料理は意外に塩分が多く含まれていますので、少量に。

11.練り製品・加工食品には気をつけて
 かまぼこ、はんぺん、薩摩揚げなど魚の練り製品や、ハムやベーコンといった肉の加工食品も塩分の多い食品です。食べる量に気をつけましょう。

12.食べすぎないように
 せっかくの薄味の料理でも、たくさん食べれば塩分の量もカロリーも多くなります。食べすぎないように気をつけましょう。

スポンサーサイト
メタボ・ダイエット ランキングに協力をお願いします。



ページビューランキングページビューランキング / プレマリン エストロモンプレマリン・エストロモンの輸入代行

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
メタボ・ダイエットサイト検索
プロフィール

Metaboman

Author:Metaboman
メタボーマンの脱メタボ宣言へようこそ!

メタボ・ダイエットに興味にある方は↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
BS blog Ranking

メタボ・ダイエットカテゴリ
今話題のエクササイズ
今話題の朝バナナダイエット

ダイエットグッズバーゲン会場
ダイエットブログ
人気のダイエットブログをランキングで探す。
メタボ・ダイエットリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お役立ちサイト
メタボ・ダイエット最新記事
メタボ・ダイエット最新コメント
メタボ・ダイエット最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。